NEW

きぼうの唄



3月10・11日、神戸で開催された【PRAY FROM KOBE 3.11 復興支援コンサート】で

歌われた合唱曲、『きぼうの唄』を作詞させていただきました。

作曲してくださった石若雅弥さんが、動画を制作してくださったのでご紹介します。

とても素敵な合唱曲となりました。


『きぼうの唄』

 詩:伊藤一樹 曲:石若雅弥

きっと だいじょうぶ ずっと 越えてきた

悲しみを越え 今を重ね

あなたとわたしをつなぐ きぼうの唄 

もし きみが悲しいときは 共にうたうよ

未来に希望があると信じて

共に笑い 共に泣き

あなたの心に より添って 

泣きたいときは 泣いてもいい

がんばりすぎず あきらめず あなたのまま それがいい 

きっと だいじょうぶ きっと 越えられる

ひとりじゃないから

みんな みんな つながっている きぼうの唄 

もし あなたが夢を持てたら 共にうたうよ

街の明かりが消えたとき 見えなかった 満天の星

あの星のように 輝ける

 暗闇のなか 光る星空

大地に絶えず うまれる緑

いつまでも つながってゆく

 きっと だいじょうぶ ずっと 越えられる

すべてを受けとめて それぞれの場所でまた 歩きだそう

 きっと だいじょうぶ ずっと 越えてきた

悲しみを越え 今を重ね

あなたとわたしをつなぐ きぼうの唄

 きぼうの唄

きぼうの唄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • 講演会
  • ウェルカムボード
  • 癒詩の贈り物
  • 言葉のプロデュース
  • 約束の樹
  • 筆文字教室
  • 作品集
  • 名前の言葉
  • ネットショップ